おまかせ!キッチン・食器特集
食べながら痩せ、リバウンドしない → 「細くて当たり前の人」になれる!...としたら?

ルクルーゼ(LECREUSET)のお手入れ方法

ルクルーゼのお鍋を使用後は、中性洗剤で洗ったあと、すぐに乾いた布でよく拭くことが大切です。ぬれたままですとサビの原因になりますし、ホーロー光沢が長持ちしません。なお、焦げ付きがひどい時は、無理に取ろうとせず、以下をご参照ください。


煮込料理などの後に、お鍋に残ってしまうシミのような汚れは 重曹か、ホーロー鍋のお手入れ用クリーナーで綺麗に落とせます。 外側の汚れも、お水を含ませたスポンジ等(目の粗いものはお避けください)に重曹を含ませて擦ってください。

重曹の使用は、汚れの時よりも、焦げ付きの時が効果的です。焦げ付きの部分まで水を張り、小さじ1杯程度の重曹を溶かして煮立てます。焦げ付き部分をふやかした後でスポンジ等で擦りましょう。それでも、汚れが残っている時には、水を含ませたスポンジ等に重曹をそのままのせて、擦り洗いしてください。必ず、汚れ部分や焦げをふやかした状態にして擦るのがポイントです。

普段のお手入れも、お鍋が手で触れるぐらいの温かさが残っている状態で洗ってください。冷たい状態よりも汚れ落ちは良いです。

漂白剤は使用することができますが、たっぷりめの水で薄めてください。漂白剤の使用は、ホーロー本来の光沢が失われることがあるので、過度の使用は控えたほうがいいでしょう。

ルクルーゼ LECREUSET ポッツ&パンズクリーナー


ルクルーゼ ポッツ&パンズクリーナー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://simprich.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/555